神奈川でマンション改修工事を請け負うことになりました

マンション改修工事

先日も神奈川マンション改修工事を請け負うことになったので現場に入ったところ、12階建てのファミリー向けの大規模マンションでした。
足場も個人宅とはくらべものにならないほど高いものをくみ上げていますし、部分的には屋上から吊り下げてもらい作業をすることになります。
これまでマンションの外壁塗装をした経験はありますが、それでも6階建てほどでした。
そのため12階建てという高さに少し怖さを感じていましたが、同僚の先輩たちは高さを気にすることなく作業に入っていきます。
こういうところを見ると、自分はまだまだ未熟だと感じさせられます。
さらに今回はマンションの外壁の一部に蔦が絡みついた状態になっていたので、下地処理の一環として取り外すことになりました。
専用のヘラのような道具を使って、1つずつ剥がしていきますが、強く力を押し付けると外壁部分を深く傷つけてしまうので集中力が必要になります。
全ての蔦を剥がしたら、他の外壁部分よりもへこんでいる部分があるので、それらを埋めていく作業が必要です。
手作業で全てを行うので時間がかかりましたが、全て蔦を取り去って下地を平らにならすことができたときは達成感を感じました。
その後は洗浄をして、下地塗料を塗り、色付き塗料を塗っていきます。
マンション改修工事は2か月ほどかかりましたが、終わったときには住民の方から綺麗になって嬉しいと感謝の気持ちを伝えてくれました。
仕事をしていると、こういう些細な感謝な気持ちでも伝えてもらえると嬉しい気持ちになります。
今回のマンション改修工事で、また1つスキルを身に着けられたので、それが自信になりそうです。

外壁塗装を行う会社 : 修行のような状態が数年間続いた : マンション改修工事

マンション改修 神奈川マンションの大規模改修・大規模修繕なら株式会社大和|東京、埼玉 ...